MENU

プリント方法について

当社のプリント技術をご紹介いたします。

インクジェット抜染プリント

<特徴> 生地の上にインクを印刷せず、染められた生地の色を抜く技法です。インクジェットプリンターでダイレクトに抜染するため、小ロットに適し、インクを乗せないため、柔らかい風合いになるのが特徴のプリント技術です。 <メリット> 少ロットOK・フルカラー表現が可能・単価が安い <デメリット> 古着っぽい発色になる・抜染プリント時にホルムアルデヒド使用

<特徴>
生地の上にインクを印刷せず、染められた生地の色を抜く技法です。インクジェットプリンターでダイレクトに抜染するため、小ロットに適し、インクを乗せないため、柔らかい風合いになるのが特徴のプリント技術です。
<メリット>
少ロットOK・フルカラー表現が可能・単価が安い
<デメリット>
古着っぽい発色になる・抜染プリント時にホルムアルデヒド使用

カッティング転写

<特徴> カッティングシートを熱で衣類などに転写する技法です。 単色のシートを切り出した物を転写する為、多色のものや細かいマークには不向きですが、濃色地にも転写でき、通常の転写シートよりも色や縁がハッキリと出せます。 <メリット> 少ロットOK・シャープな表現が可能 <デメリット> ロットが多くても単価が高い・細かいデザインは不向き

<特徴>
カッティングシートを熱で衣類などに転写する技法です。
単色のシートを切り出した物を転写する為、多色のものや細かいマークには不向きですが、濃色地にも転写でき、通常の転写シートよりも色や縁がハッキリと出せます。
<メリット>
少ロットOK・シャープな表現が可能
<デメリット>
ロットが多くても単価が高い・細かいデザインは不向き

トナー転写紙

<特徴> レーザープリンタを使って印刷したトナーを、接着層(剤)を含むフィルムと一緒に、様々な素材に転写する技法です。プリンターを使用するため、フルカラー表現も可能です。 <メリット> 少ロットOK・フルカラー <デメリット> 単価が高い

<特徴>
レーザープリンタを使って印刷したトナーを、接着層(剤)を含むフィルムと一緒に、様々な素材に転写する技法です。プリンターを使用するため、フルカラー表現も可能です。
<メリット>
少ロットOK・フルカラー
<デメリット>
単価が高い

シルクプリント

<特徴> 1色ずつ「版」を作り、順番に色を乗せていく技法で、衣類への加工方法としては最も代表的なプリント方法です。(版画のようなイメージ) 同じ絵柄を大量に正確に刷るのに適しています。 <メリット> 大量生産向き・ロットが多いと単価が安くなる <デメリット> 少ロットは不可・色数が多いと高くなる

<特徴>
1色ずつ「版」を作り、順番に色を乗せていく技法で、衣類への加工方法としては最も代表的なプリント方法です。(版画のようなイメージ)
同じ絵柄を大量に正確に刷るのに適しています。
<メリット>
大量生産向き・ロットが多いと単価が安くなる
<デメリット>
少ロットは不可・色数が多いと高くなる

昇華転写プリント

<特徴> インクジェットプリンタでプリントしたものをTシャツに転写し、Tシャツの繊維そのものを染める方法です。 <メリット> フルカラー・少ロットOK・通気性抜群! <デメリット> 濃色TシャツNG・高温プレスによるプレス痕がでる

<特徴>
インクジェットプリンタでプリントしたものをTシャツに転写し、Tシャツの繊維そのものを染める方法です。
<メリット>
フルカラー・少ロットOK・通気性抜群!
<デメリット>
濃色TシャツNG・高温プレスによるプレス痕がでる

オリジナルプリントウェア

計算式【ボディ代+(プリント代✕箇所)】✕枚数 ※ボディ代(カタログ掲載価格の60%)

抜染プリントは+100円になります。

インクジェット(綿製品のみ)

A3サイズ1箇所毎1枚~9枚¥700
10枚~29枚¥500
30枚~49枚¥450
50枚~99枚¥400
100枚~¥350
A5サイズ1箇所毎1枚~9枚¥700
10枚~29枚¥400
30枚~49枚¥300
50枚~99枚¥250
100枚~¥200
A3サイズ以上1箇所毎
最大(400mm×600mm)
1枚~9枚¥1,000
10枚~29枚¥800
30枚~49枚¥600
50枚~99枚¥500
100枚~¥400

転写紙

 枚数 / 色数1色2色
A3サイズ1箇所毎1枚~4枚¥1,200¥1,200
5枚~9枚¥1,000¥1,000
10枚~¥800¥800
A4サイズ1箇所毎1枚~4枚¥1,000¥1,000
5枚~9枚¥800¥800
10枚~¥600¥600

フルカラートナー転写紙

260mm✕350mm1枚~9枚¥1100
10枚~¥900
170mm✕260mm1枚~¥1100
2枚~9枚¥700
10枚~¥500

フルカラー昇華転写

A3サイズ1箇所毎1枚~9枚¥800
10枚~49枚¥600
50枚~99枚¥400
100枚~¥300

シルクプリント

製版代小版¥5,000
大版¥7,000

※シルクプリントはプリント代の他に版代がかかります。

 版のサイズ小版大版
枚数 / 色数1色目2色目~1色目2色目~
プリント代1枚~9枚¥300¥200¥300¥200
10枚~49枚¥200¥150¥200¥150
50枚~99枚¥150¥100¥150¥100
100枚~¥100¥80¥130¥90

オリジナルプリントキャップ

計算式(キャップ代+プリント代)✕枚数 ※キャップ代(カタログ掲載価格の80%)

転写シート

個数 / 色数1色2色
1個~9個¥300¥500
10個~49個¥200¥400
50個~¥100¥300

フルカラー転写

1個¥800
2個¥400
3個~10個¥300
11個~¥200

例:Printstar00700-EVM(定価540円)に転写シート2色で25個作った場合
キャップ代¥432✕25個=¥10,800
プリント代¥400×25個=¥10,000
小計 ¥20,800
消費税 ¥1,664
合計 ¥22,464
1個あたり ¥898.56

オリジナルマグカップ

転写シート

1個¥1,500
2個~9個¥1,000
10個~49個¥800
50個~¥650
大量発注要相談

デザイン作成:¥2,000(非常に細かくデータを作る時間がかかる場合は追加料金がかかります。)
データ入稿:illustrator・photoshop・pdf・jpeg・tiffなど、そのまま使えるデータでしたらデザイン作成料金はかかりません。
デザインデータ入稿要領はこちら
アップロード方法はこちら

オリジナルプリントバッグ

計算式(バッグ代+プリント代)✕枚数

転写シート

個数 / 色数1色2色
1個~9個¥400¥800
10個¥300¥600

フルカラートナー転写

A4サイズ¥1000
A5サイズ¥500

フルカラーインクジェット(綿製品のみ)

1個~9個1箇所¥400
10個1箇所¥300

フルカラー昇華転写(ポリエステル製品のみ)

1個~9個1箇所¥300
10個1箇所¥200

シルクプリント

1色の場合版代¥5,000+(プリント代¥200×個数)
2色の場合版代¥10,000+(プリント代¥400×個数)

お見積りフォーム

各種お見積りはこちらのフォームをご利用ください。
万が一、2~3日経過しても返信がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせいただくか、お電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせください。(【TEL】054-265-0190

データを添付される場合、容量の合計が「1メガバイト(1,024KB)」以内のものをお送りください。
それ以上の容量のデータをお送りいただく場合は、こちらの無料ファイル転送サイトをご利用ください。
画像のアップロード方法はこちらをご覧ください。
また、ボディの選び方についてはこちらをご覧ください。

ご依頼品目(必須)
 Tシャツ 長袖Tシャツ トレーナー パーカー ブルゾン その他

※上記でその他を選択された方は詳細内容をご記入ください。

品番

ボディカラー

枚数 (必須)

プリント方法を選ぶ
 インクジェット シルクプリント カッティング転写 昇華転写 品質重視でお任せ 安さ重視でお任せ その他

デザインデータ添付
(画像データ・illustrator・photoshop 等)
※容量の合計が「1メガバイト(1,024KB)」以内のものをお送りください。

お名前 (必須)

フリガナ

メールアドレス (必須)

郵便番号

住所


電話番号

その他ご要望・質問等ございましたらこちらに記載ください。

※下記タイトルをクリックすると、詳細情報をご確認いただけます。

ボディの選び方

  • 下記の取り扱いブランドのバナーをクリックしていただければ、ボディの詳細をご確認いただけます。

    色々な情報が載っていますが中でも重要になってくるのが以下の項目でしょう。
    ■生地の素材
    ■生地の厚さ
    ■形
    ■仕様(表地・裏地・ボタン・ファスナー・縫製など)

    上記以外にも人によっては重要視するところが違うかもしれませんがここでは上記の説明をさせていただきます。

    生地の素材はそれぞれの好みだと思います。一般的には綿素材、スポーツや汗をかくシーンでの使用ならポリエステル素材などが良いでしょう。

    生地の厚さはお客様が一番気にするポイントといってもいいでしょう。生地の厚さは主にozで表示されます。ozは重さの単位ですが生地の厚さに比例し数字が大きくなるほど厚く、小さくなるほど薄くなります。

    綿のTシャツでしたら約5.5ozが一般的な(厚くも薄くもない)厚さだと思います。
    薄いもので4.0oz程度から、厚いもので7.5ozくらいまでのTシャツがあります。
    またポリエステル素材になると4.5oz前後がちょうどいいでしょう。

    トレーナー・パーカーの一般的な厚さは10.0oz前後です。薄いもので8.0ozほど、厚いもので12.0ozくらいのものがあります。

    形につきましてはカタログにある程度明記してあるものもありますし、ないものもあります。
    お客様の体型などにも左右してきますので、ここでの説明は控えます。
    ただ、和壱ではサンプルをお貸しできるボディもありますのでお気軽にお問い合わせください。

    最後に仕様です。Tシャツで言えば首もとが伸びにくくなるダブルステッチや生地そのものの織り方が違うものもあります。ここまでこだわるのは一般のお客様は少なく企業様が多いです。
    パーカーになりますと裏地が起毛か否か、フードが二重かどうかなど色々選択肢があります。

    詳しくはブランドカタログをガン見していただければほとんどのことがわかると思います。
    また、感覚には個人差がございますので上記説明に関する見解の違いなどのクレームは一切お受けできませんのでご了承ください。

取扱ブランドカタログ

各バナーをクリックしていただければ、ボディの詳細をご確認いただけます。